自費診療

宮下歯科医院

〒399-0701
長野県塩尻市広丘吉田3136

【診療時間】
午前9:00~午後1:00
午後2:00~午後6:00
(土曜日は午後5:00まで)

【休診日】
木曜・日曜・祝祭日

インプラント治療の実際

Step 1 診査、診断、治療計画

まず口腔内全体の診査を行い、歯周病などが無いか調べます。もし歯周病がある場合は徹底的に治療します。歯周病があるとインプラントも歯周病に侵されてしまうからです。 レントゲン写真で顎の骨の状態や解剖学的状況などを診査します。より詳しく診査するため大学病院にCT撮影を依頼する場合もあります。

Step 2 インプラント埋入手術

純チタン性のねじのような形状のインプラントを局所麻酔で顎の骨に埋め込みます。ストローマンデンタルインプラントシステムの形状は、日本人の顎に非常に適しています。

Step 3 インプラントと骨の結合を待つ

インプラントが顎の骨としっかり結合(オッセオインテグレート)するまで標準で6週から12週程度待ちます。

Step 4 歯の装着

ストローマンインプラントは、ここで歯を装着します。インプラントには1回法と2回法がありますがストローマンインプラントは基本的に1回法なので、ここでもう一度手術をする必要がありません。
十分な治癒期間のあと、インプラントの上に土台を立て、かぶせ物を作り、細かくかみ合わせを調整して歯を装着します。

Step 5 メインテナンス

インプラントを快適に使用していただくため、定期的にかみ合わせのチェックやクリーニングに来院していただきます。