診療案内

宮下歯科医院

〒399-0701
長野県塩尻市広丘吉田3136

【診療時間】
午前9:00~午後1:00
午後2:00~午後6:00
(土曜日は午後5:00まで)

【休診日】
木曜・日曜・祝祭日

診療の流れ

まず問診票を書いていただきます。
歯についてのみならず、全身疾患の有無やアレルギーなどの既往をお聞きしますが治療上必要なことなので、できるだけ詳しくお書きください。もちろん秘密は厳守いたします。

急な痛みや不具合などがある場合は、まずその部分を優先して治療します。

まずはお痛み、お困りのところを応急処置いたします。
歯科における2大疾患はう蝕(むし歯)と歯周病です。この二つに起因する痛みが圧倒的に多いので、最初に痛みをとることに全力を尽くします。

歯周ポケット測定、動揺度診査、口腔内写真撮影、レントゲン撮影などできるだけ詳しく口の中を診査します。

診査結果に基づき、口腔内の状態を説明いたします。そのうえで治療方針、方法などを患者さんと一緒に考えます。
カウンセリングは随時行いますので、治療方法や治療費など不安のある方はいつでもお申し出ください。

簡単な虫歯の治療や歯石取り、根管治療、保存不可能な歯の抜歯などを行います。

成人の約8割が歯周病に罹患しているといわれます。当院では歯周病の治療にも力を入れております。歯周病、歯内療法(根の治療)は家でたとえれば地盤調査や基礎工事です。あとでどれだけ素晴らしい家を建てても基礎がしっかりしていないと歪みが生じたり、ちょっとした地震で倒れてしまいますね。基礎さえしっかりしていればちょっとしたリフォームは手軽にできます。

歯も一緒で歯周治療や歯内治療をしっかりやってからかぶせ物をしないとせっかくかぶせた物が無駄になってしまいます。しかしながら歯内療法や特に歯周治療は、すぐに良くなることが難しいのも事実です。そのため治療期間がどうしても長くなりがちですが、患者さんのご理解とご協力が得られるよう精一杯努力いたしますのでよろしくお願いします。

歯に被せたり、ブリッジ、義歯を入れたりします。

必要があれば歯冠補綴(かぶせ物)や欠損補綴(入れ歯、ブリッジなど)を行います。
歯科の治療にはどうしても保険治療と自費(一般)治療が存在します。基本的に保険でできない治療は無いのですがそこには保険の範囲内という制限が加わります。自費の治療にはそれなりの利点がありますが、患者さんのご希望の範囲内で最良の治療をご提供いたします。
(詳しくは自費治療のページをご覧ください)

一旦治療が終了しても、その良い状態をより長く保つために定期健診をお勧めしています。
定期健診は人それぞれですが、3~6カ月に一度ぐらいを目安としています。

治療が終了し、口腔内の健康が回復しましたらその状態を維持するため、メインテナンスプログラムを考えます。

口腔内の健康を維持するには、患者さん自身によるケアもさることながら定期的なプロフェッショナルクリーニング、また定期健診により疾病の早期発見、早期治療が必要です。定期健診の期間につきましては患者さんによっても異なりますが、3ヶ月から6ヶ月程度に1回受けられることをお勧めいたします。

診療コンセプト

私たちが歯科治療を行うにあたり常に考えていることは、患者さんに一生おいしく食事を摂っていただきたいということです。さらには人前で口元を気にすることなく素敵な笑顔で楽しく会話をしたり、大きな口で笑うことにより体全体が健康になっていただければこんなに嬉しい事はありません。
そのために“健康な歯の保存に努める”ことは当たり前のことですが、以下の診療コンセプトを掲げて治療にあたっております。

自分あるいは家族の治療だと思って親身になって治療に取り組みます

だれも痛いことが好きで歯医者には来ないと思います。お痛みをお持ちの患者さんには常にやさしく接し、親身になって治療することを心がけております。

健康な歯は削りません

歯は削ることにより確実に寿命が縮まります。もちろんう蝕(むし歯)は削らなくてはいけませんが、ある目的を達成するために健康な歯を少なからず犠牲にする(そういう選択をしなければいけないことも多々ありますが)というのはいかがなものかと思います。他に選択肢はないか、いろいろと検討することも必要です。

できるだけ歯を抜かない努力をします

歯を抜くのはいつでもできます、と説明させていただいております。誰が診ても100%抜歯適応の歯は仕方ありませんが、少しでも望みがあれば歯を残す方向で努力します。その結果、最終的に抜歯に至ることもありますが、最初からあきらめてしまい、後で抜かなければ良かったという後悔と、治療の甲斐なく抜歯に至り最初から抜けばよかったという後悔とどちらが良いでしょうか?非常に難しい選択です。

残っている歯に負担をかけません

保存した歯は、歯としての機能をしっかりと果たさなくてはいけません。しかし、過度な負担をかけてしまうと歯の寿命も早くなってしまいます。残った歯をいたわりながら満足な食生活をおくっていただく、永遠のテーマです。

患者さん自身がケアしやすい環境づくりを目指します

毎食後歯科医院に来院し、私たちが口腔内のお手入れをすることができればう蝕も歯周病も防ぐことができるでしょう。
しかし毎日歯科医院に通い続けることはできません。毎日の歯のお手入れは患者さん自身で行っていただきます。そこで私たちは患者さんがお手入れしやすいように口腔内の環境を整えていく治療を施します。患者さんがセルフケアしやすい口腔内というのは、私たちが定期的に行うプロフェッショナルケアも間違いなく行いやすいのです。

以上の事を常に念頭に置き、治療に取り組んでいます。
もちろん患者さんにも協力していただかなければ達成できないことばかりですが、歯科医という立場からみなさんのQOL向上に少しでも役立てれば幸いです。

診療案内

土曜日も夕方5時まで診療

診療時間
AM9:00~PM1:00 × ×
PM2:00~PM6:00 × ×
■診療時間:AM9:00~PM1:00/PM2:00~PM6:00
 (土曜日はPM5:00まで)
■休診日:木・日曜・祝祭日